第106回国試解説講座 (Last up date. 2013.03.11)


  

106C-045 (2013.03.11 up)

アセチルコリンの用量-反応曲線を図に示す。

併用薬①はどれか。1つ選べ。
 a アスピリン
 b パパベリン塩酸塩
 c ネオスチグミン臭化物
 d アトロピン硫酸塩水和物

 e シルデナフィルクエン酸塩


106C-044 (2013.03.08 up)

1歳児の生活習慣で,齲蝕ハイリスクと判断するのはどれか。2つ選べ。
 a 哺乳びんの使用
 b 保育園への通園
 c 指しゃぶりの継続
 d 手づかみ食べの実施

 e スポーツ飲料の頻回摂取

 

 

 


106A-058 (2013.03.08 up)

学校歯科保健について正しいのはどれか。2つ選べ。
 a 健康診断は保健教育の一つである。
 b 学校歯科医は非常勤の学校保健関係職員である。
 c 健康診断の結果は1か月以内に保護者に通知する。
 d 幼稚園児,児童・生徒は学校歯科保健の対象である。

 e 事後措置は保健学習の効果を高めるために実施する。

 

 

 


106A-057 (2013.02.26 up)

薬剤とその拮抗薬との組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
 a ミダゾラム-フルマゼニル
 b プロポフォール-ナロキソン塩酸塩
 c ドロペリドール-フェンタニルクエン酸塩
 d ベクロニウム臭化物-ネオスチグミン硫酸塩

 e チオペンタールナトリウム-アトロピン硫酸塩水和物

 

 


106C-130 (2013.02.26 up)

初回通過効果を受ける薬物を経口投与した。投与時の条件を示す。

・80 %が消化管で吸収される。

・40 %が肝臓で初回通過効果を受ける。

・他に減少はない。

この薬物のバイオアベイラビリティ(%)を求めよ。


106C-001 (2013.02.23 up)

急性白血病による歯肉出血の原因はどれか。1つ選べ。
 a 線溶の亢進
 b 白血球の増加
 c 血小板の減少
 d 血管壁の脆弱化
 e 凝固因子の産生障害

 


 


106A-78 (2013.02.19 up)

 糖尿病の診断に有効な検査項目はどれか。2つ選べ。

 a TC

 b UN

 c CRP

 d FBS

 e HbA1c
 


106A-2 (2013.02.16 up)

 我が国の社会保障制度で,被保険者による給付申請手続きが不要なのはどれか。

 a 医療保険

 b 年金保険

 c 雇用保険

 d 介護保険

 e 労働者災害補償保険

 

 


 〒160-0023
 東京都新宿区西新宿8-1-15 サンライズビル
  Tel: 0120-55-1489

  Fax: 03-5358-9212

  e-mail: shika@ishiyaku-k.com

 営業時間

  平 日:9:00~21:30

  土曜日:9:30~18:00

  日・祝・GW,年末:休業
 


本科生コース 

 ・ 東 京 校  

 ・ 大 阪 校

 ・ 松 本 校

 ・ ID LEARNING

 ・ 通信講座

短期講座 

 ・ 夏 期 講 座

 ・ 直 前 講 座

 ・ 必修対策講座

 

出張講座(現役生対象)

 ・ 科目別出張講座

 ・ 必修対策講座

模擬試験

 ・ 全国総合模擬試験

 ・ CBT模擬試験

 

個別指導

 ・ 卒試,国試対策

 ・ CBT,進級対策

各種問合せ

 ・ お問合せフォーム

 

日本医歯薬研修協会

 ・ ごあいさつ

 ・ 沿 革

 ・ アクセス