医歯薬の全国総合模擬試験

日本医歯薬研修協会では,38年にわたり全国総合模擬試験を実施しております。

本年度は出題基準(新ガイドライン)準拠の 360問形式で,年3回実施いたします。実際の国家試験に合わせた”思考力を問う問題”を数多く出題しており,歯科医師国家試験に最も近い内容とレベルとの定評があります。国家試験の過去の出題問題と第112回国家試験の最新出題傾向とを分析し,本番の国家試験と同等レベルの難易度で問題を提供しているのが特徴です。

新ガイドラインにそった時間割

国試難易度内容共に近似した出題問題

 

◉ 国試領域、国試出題区分、科目のすべての分野で成績が確認できるのは医歯薬の模擬試験だけ!

 

日本医歯薬研修協会の模擬試験を受験すると、国試領域(領域 A,B,C)、国試出題区分(平成 30 年版出題基準準拠)、従来からの科目(補綴、口腔外科などの科目割)のすべての分野で自分の得点率などがわかる個人成績表が配布されます。国家試験合格に向け、さまざまな角度から実力を測れる、学習計画に必須のデータが凝縮されている個人成績表は、医歯薬模試だけの大きな特徴です。

 

復習疱疹が立てやすい成績表

 

医歯薬模試の特徴

  1. 充実した解説書とハイクオリティな問題写真
    模擬試験受験後にWEBサイトで閲覧できる解説書では,選択肢ごとの解説や,問題を解くカギとなる要点など,受けた試験をしっかり振り返ることができるポイントが満載です。一問一問,疑問が残らないようにしっかりと解説します。この解説書の内容をしっかりご自身のものとしていただくことで,それまでの学習の復習と仕上げになります。写真問題のフルカラー写真(別冊写真)は,国家試験の形式に準じた形式で編集されており,予備校業界 No.1 のクオリティです。

  2. 国試領域,国試出題区分,科目のすべての分野で成績が確認できるのは医歯薬の模擬試験だけ!
    日本医歯薬研修協会の模擬試験を受験すると,国試領域(領域 A,B,C),国試出題区分(歯科医師国家試験ブループリントにおける科目区分),従来からの科目(補綴、口腔外科などの科目割)のすべての分野で自分の得点率などがわかる個人成績表が配布されます。国家試験合格に向け,さまざまな角度から実力を測れる,学習計画に必須のデータが凝縮されている個人成績表は医歯薬模試だけの大きな特徴です。

  3. 新国家試験新出題基準に合わせた問題構成。
    国家試験と同様にタキソノミーII型,III型(解釈や問題解決のための能力を問う)問題を重視

    領域割合新設定に準じ,教科別成績も表記した個人成績表はさらにリニューアル。

  4. 解説は当会WEB上で 受験者実施者に限定公開
    マークシートを当会が読み取った順にWEB上で閲覧できるようになります。(未提出者には公開されません)
    詳細解説書で個人で復習できるようになっています。

既に解答を送付済みの方で解説を閲覧する方は↓をクリックして下さい。

CBT模試受験終了された方はこちらから解説を閲覧できます

団体模試手順

ダウンロード
歯科模試団体模試受験手順例
歯科模試団体受験手順例 [112] .pdf
PDFファイル 1.2 MB

個人模試自宅受験手順

公開試験日直後の採点は解答回収まで少しお時間をいただいてからの発送となります
公開日から2~(3)週間後

模擬試験要項

※自宅受験の場合 会場受験日前後に送付となります。
※学校等で行う団体受験の場合は 会場受験日~1月20日までであればご希望の日程で受験できます

※上記表は会場受験は東京会場(日本医歯薬研修協会 東京校(西新宿))のみ、
 大阪会場(大阪校)は下記表となり日程が異なります。

※入金時期の消費税率が適用されます。

 

※団体受験の場合 会場実施日以降~1月20日までであれば自由に設定できます。お申込み時に予定日をお知らせください。
※個人自宅受験の場合も 会場試験実施日~受験可能です。
 

個人受験(会場・自宅)申込み
個人受験(会場・自宅)申込み
団体受験申込み
団体受験申込み


 ※ 全国総合模擬試験に関する大学単位申込み・お問合せこちらから。

ダウンロード
大学・団体単位受験申込書
ダウンロードしたエクセルの表に必要事項をご記入の上 shika@ishiyaku-k.com へ添付送付してください。
全国総合模擬試験申込フォーム .xls
Microsoft Excel 149.5 KB